HardOps使い方,ダウンロード,インストール,配列,エラー対処法【Blender2.9アドオン】

スポンサーリンク

HardOpsとは

・略称: Hops (ホップス)
・ハードサーフェス モデリング 便利ツール群。
・大好評、Blender Market TOP10 アドオンの一つ。
・更新が多い(UIの変更、新機能の追加)
・多機能:シャープ、ベベル、ミラー、配列、変換
・Box Cutterと組み合わせて使うとさらに効率的。(同じ制作者)

コウシキ
コウシキ

これなしでは生きられない。

ダウンロード

HardOps - Blender Market

Hard Ops / Boxcutter Ultimate Bundle - Blender Market

使い方

オブジェクトモード > 編集モードで使用する。

  • 「Q」+ オブジェクト選択: Hops パイメニュー

「Q」Hard Opsメニュー オブジェクト選択あり

  • 「Shift + Q」: Hops パイメニュー2

「Shift + Q」: Hopsメニュー2

操作メッセージ

情報操作英語日本語
SSharpened(S)Shapen
SSharpened
(S)シャープ
Ortho side view not available-
Ortho(Orthographic) side view not available
正面からは使用不可
Smart AppliedSmart Apply
Smart Applied
Smart適用(モディファイアーを適用)
Modifiers Applied-
Modifiers Applied
モディファイアーを適用)
Sharp Marked / Unmarked-
Sharp Marked / Unmarked
シャープをつける/外す
FinishedMaterial Scrollの後等
Finished
終了
Method: Mesh intersect-
Method: Mesh intersect
方法:メッシュが交差する
Wireframe: ON「W」
Wireframe: ON
ワイヤーフレーム: オン
To_Twist True-
To_Twist True
捻る: 真
Reset Axis Modal-
Reset Axis Modal
軸の形態をリセット
No materials found-
No materials found
マテリアルが見つかりません

エラー対処法

Mirror モディファイア できない

1. オブジェクトを選択。「Q」
2. HOpsメニュー。「Mirror / Array 」を実行すると、Python: Traceback(most recent call last): エラーが発生する。

「ミラー」という名前でミラーモディファイアがかけられていると、Hops_Mirrorが使えない。(日本語のせい?)

「ミラー」という名前でミラーモディファイアがかけられていると、Hops_Mirrorが使えない。(日本語のせい?)
対処法 モディファイアー名をMirror → Hops_Mirrorに変更する。
これでHardOpsのミラーモディファイアー(Hops_Mirror)が使える。

後からモディファイアーの名前を変更したり、追加したところ、Hops_Mirrorが機能した。

先駆者 使い方 参考

COMPLETE Hard Ops Tutorial for Blender - YouTube

動作環境

  • Blender 2.8, 2.81, 2.82, 2.83, 2.91, 2.92
  • Hard Ops バージョン 00983 Curium, 00987 Francium
  • Windows 10 Pro 20H2
  • GPU; Geforce RTX 2080Ti SLI
  • CPU: Intel Core i9-9960X 3.10 GHz
  • メモリ: 64GB