HardOps使い方,ダウンロード,インストール,配列,エラー対処法【Blender2.9アドオン】

wp_tmb_blender

HardOpsとは

・略称: Hops (ホップス)
・ハードサーフェス モデリング 便利ツール群。
・大好評、Blender Market TOP10 アドオンの一つ。
・更新が多い(UIの変更、新機能の追加)
・多機能:シャープ、ベベル、ミラー、配列、変換
・Box Cutterと組み合わせて使うとさらに効率的。(同じ制作者)

コウシキ
コウシキ

これなしでは生きられない。

ダウンロード

HardOps – Blender Market

Hard Ops / Boxcutter Ultimate Bundle – Blender Market

使い方

オブジェクトモード > 編集モードで使用する。

  • 「Q」+ オブジェクト選択: Hops パイメニュー

「Q」Hard Opsメニュー オブジェクト選択あり

  • 「Shift + Q」: Hops パイメニュー2

「Shift + Q」: Hopsメニュー2

操作メッセージ

情報 操作 英語 日本語
SSharpened (S)Shapen
SSharpened
(S)シャープ
Ortho side view not available
Ortho(Orthographic) side view not available
正面からは使用不可
Smart Applied Smart Apply
Smart Applied
Smart適用(モディファイアーを適用)
Modifiers Applied
Modifiers Applied
モディファイアーを適用)
Sharp Marked / Unmarked
Sharp Marked / Unmarked
シャープをつける/外す
Finished Material Scrollの後等
Finished
終了
Method: Mesh intersect
Method: Mesh intersect
方法:メッシュが交差する
Wireframe: ON 「W」
Wireframe: ON
ワイヤーフレーム: オン
To_Twist True
To_Twist True
捻る: 真
Reset Axis Modal
Reset Axis Modal
軸の形態をリセット
No materials found
No materials found
マテリアルが見つかりません

エラー対処法

Mirror モディファイア できない

1. オブジェクトを選択。「Q」
2. HOpsメニュー。「Mirror / Array 」を実行すると、Python: Traceback(most recent call last): エラーが発生する。

「ミラー」という名前でミラーモディファイアがかけられていると、Hops_Mirrorが使えない。(日本語のせい?)

「ミラー」という名前でミラーモディファイアがかけられていると、Hops_Mirrorが使えない。(日本語のせい?)
対処法 モディファイアー名をMirror → Hops_Mirrorに変更する。
これでHardOpsのミラーモディファイアー(Hops_Mirror)が使える。

後からモディファイアーの名前を変更したり、追加したところ、Hops_Mirrorが機能した。

先駆者 使い方 参考

COMPLETE Hard Ops Tutorial for Blender – YouTube

動作環境

  • Blender 2.8, 2.81, 2.82, 2.83, 2.91, 2.92
  • Hard Ops バージョン 00983 Curium, 00987 Francium
  • Windows 10 Pro 20H2
  • GPU; Geforce RTX 2080Ti SLI
  • CPU: Intel Core i9-9960X 3.10 GHz
  • メモリ: 64GB

コメントする