ただいまの人気記事はこれ!おすすめ記事いろいろ

GALLERIA VZ-X SLI 購入!性能レビューとベンチマーク【RTX2080Ti SLI】

コウシキTips
コウシ
コウシ

ここたま!王国騎士ロボットのコウシ(@koshishirai)だ!

  • 先日ドスパラで史上最強のゲーミングPCのGALLERIA VZ-X SLI を購入したので、ベンチマークを測定しないわけにはいかないという使命感が働きました。
  • 今回はGALLERIA VZ-X SLI の性能とベンチマーク結果について色々言及していきます。

読者の悩み

・ 「ドスパラ最強といわれているゲーミングPCのベンチマークの結果が知りたい。」
・ 「果たしてどれくらいのスコアが出たんだろう?」
・ 「どれくらい快適にゲームがプレイできるんだろうか?」
・ 「ゲーム以外の用途でも余裕かな?」

こういった疑問に答えます。

GALLERIA VZ-X SLI スペック

f:id:koshishirai:20200510095216p:plain:w500

GALLERIA VZ-X SLIのPCスペックを紹介します。

モデル名GALLERIA VZ-X SLI
OSMicrosoft Windows 10 Pro 64 ビット
CPUIntel Core i9-9960X CPU @ 3.10GHz
グラフィックボード(GPU)GeForce RTX 2080Ti 11GB SLI
マザーボードASUS PRIME X299-A
メモリ(RAM)DDR4 16GB ×4 64 GB
電源ユニットSeasonic SSR-1000PD

その他

サイズ245(幅)×593(奥行き)×562(高さ)mm
重量約18.5kg

※2019年12月時点

スペックから見る通り、かなりのモンスターマシンだということが分かります。 PCの構成パーツであるCPU、GPU、マザーボード、メモリ、電源ユニットは、それぞれ最新かつ最上級の性能を誇っています。

参考: [2] GALLERIA VZ-X SLI(ガレリア VZ-X SLI)- ドスパラ(販売終了2020年4月25日)

スポンサーリンク

GALLERIA VZ-X SLIの特徴

※2019年12月時点

最上位モデル

  • GALLERIA VZ-X SLIは「ガレリア」シリーズの最上位のモデルです。特にCPUとGPUがイカれています。
    • CPU: i9-9960Xは16コア32スレッドという圧倒的なスペックです。
    • GPU:RTX 2080 TiはTuringアーキテクチャ採用の最上位のグラフィックボードです。さらにSLI接続によって2基搭載していることによりグラフィック性能がパワーアップします。

価格

  • GALLERIA VZ-X SLIはドスパラのゲーミングPCの中で価格が一番高いです。
    • 税込み80万円かかりました。
スポンサーリンク

PCゲーム ベンチマーク検証

f:id:koshishirai:20200510095337p:plain:w500

PCゲームのベンチマークを無料で測ることができるソフトをざっと探したところ、ゲームメーカーから出ているベンチマークソフトは以下の6つが出ていました。今回はこれら6つのゲームを検証していきます。

ベンチマーク測定時の設定環境

  • パソコン側
    • 高パフォーマンス、アプリの実行は最低限に抑える。(OBS StudioやChrome程度)
  • モニター側
    • フレッシュレート: 144Hz
  • ベンチマークソフトのグラフィック設定
    • 共通:ウィンドウ表示、最高品質、その他最大値になるべく設定。

PCゲームのベンチマークの測定結果

GameResolutionScoreGradeScreenshot
PHANTASY STAR ONLINE 21280×72042215非常に快適
大航海時代 Online1280×10243011非常に快適f:id:koshishirai:20200506171859p:plain:w170
ドラゴンクエストX1920×108021639すごく快適f:id:koshishirai:20200506171948p:plain:w170
FINAL FANTASY XV3160×21604771やや快適f:id:koshishirai:20200506172012p:plain:w170
FINAL FANTASY XV1920×108011472とても快適f:id:koshishirai:20200506172051p:plain:w170
FINAL FANTASY XIV: 漆黒のヴィランズ1920×108016562非常に快適f:id:koshishirai:20200506172116p:plain:w170
Biohazard 61920×108019111とても快適f:id:koshishirai:20200506172259p:plain:w170
  • ハイスペックパソコンなため、申し分ないスコアですね。
  • しかもウィンドウモードでもとても快適ですね。
  • ゲームをプレイ中に複数のアプリを実行していても問題ない環境だと言えます。

PCMARK 10のベンチマーク検証

続いて、パソコンの総合的なパフォーマンスを測定します。今回はPCのアプリケーション実行における総合的なパフォーマンスをテストするPCMark 10と 3Dグラフィック性能をテストするソフト3DMarkを用います。

設定はデフォルトのままで、RUNを実行します。有償版は設定をCustomすることができます。

PCMARK 10ベンチマーク結果

PCMARK 10の測定時間は21分51秒となりました。かなり時間かかりました。

f:id:koshishirai:20200503124516p:plain:w800
総合スコア6243
Essentials Score(基本性能の高さ)9044
App Start-up Score(ソフト起動の速さ)10202
Video Conferencing Score(ビデオチャットの快適さ)8378
Web Browsing(Webページ閲覧時の快適さ)8656
Procuctivity(生産性の高さ)7233
Spreadsheets Score(表計算ソフトの快適さ)8924
Writing Score(ワープロソフトの快適さ)5863
Digital Content Creation(クリエイティブ性能の高さ)10095
Photo Editing Score(写真加工の快適さ)13231
Rendering and Visuallization Score(3D制作の快適さ)15458
Video Editing Score(動画編集の快適さ)5031

良いPCMARK 10スコアとは?

以上の測定結果から、スコアが示すものは具体的には何か。それを示すものは [3] What is a good PCMark 10 score? - UL Benchmarksより判断の目安になります。

英語日本語
For general PC use for a variety of simple tasks.
We recommend a PCMark 10 essentials score of 4100 or higher.
さまざまな簡単なタスクのための一般的なPCの使用向け
4100以上のPCMark 10 Essentialsスコアをお勧めします。
For typical office work and light media content.
We recommend a PCMark 10 Productivity score 4500 or higher.
典型的なオフィスワークやライトメディアコンテンツ向け
PCMark 10 Productivityスコア4500以上をお勧めします。
For editing photos, video, or other digital content.We recommend a PCMark 10 Digital Content Creation score 3450 or higher.写真、ビデオ、またはその他のデジタルコンテンツの編集用
PCMark 10 Digital Content Creationスコア3450以上をお勧めします。

以上より、これらの指標を大きく上回っているため、非常に快適にパソコン作業(VDT)ができると考えられます。

スポンサーリンク

3DMARK 10ベンチマーク検証

3DMarkの様々なベンチマークテストの中でTime Spyと呼ばれるゲーム用パソコンのためのDirextX 12ベンチマークを実行しました。(無料版はTime Spyのみです。)

Time Spyとは?

Time Spyでは、非同期演算、明示的マルチアダプター、マルチスレッドなどの新しいAPIをネイティブでサポートするDirectX12ベンチマークです。Time Spyのグラフィックステストは、2560×1440の解像度でレンダリングされます。

グラフィックステスト

  • グラフィックステスト1は、多くの透過的コンテンツ、パーティクルシャドウ、およびテッセレーションが特徴です。 - グラフィックステスト2は、数百のライトと大量の小さなパーティクルを含むレイマーチングされたボリューメトリック・イルミネーションが特徴です。

CPUテスト
CPUテストでは、物理演算とカスタムシミュレーションの過酷な組み合わせを使用してプロセッサのパフォーマンスを測定します。

3DMARK 10ベンチマーク結果

測定時間は7分19秒となりました。便宜上平均の値は小数点切り捨てています。

画像は拡大してご覧ください。

f:id:koshishirai:20200503122015p:plain:w200f:id:koshishirai:20200503122130p:plain:w200f:id:koshishirai:20200503122057p:plain:w200
--f:id:koshishirai:20200503123219p:plain:w500f:id:koshishirai:20200503123029p:plain:w500
回数1回目2回目3回目平均
総合スコア17953190311853518506
Graphics score20404219562125021203
Graphics score test1129.74FPS141.37FPS134.69FPS135FPS
Graphics score test2119.61FPS127.25FPS124.94FPS123FPS
CPU score10684108451075310760
CPU test35.90FPS36.44FPS36.13FPS36FPS
リンク先データなし2回目のデータ3回目のデータ
その他OBS Studio有OBS Studio無PC再起動+OBS Studio有

良い3DMARK スコアとは?

PCMARK10の良いスコアのような公式から出ている情報のように、3D Markのスコアの指標となる具体的なサイトは見つからなかった。しかし、測定結果2回目と3回目のグラフから分かるように、今回の総合スコアは4K gaming PCよりも約3倍も高いことだ。しばらくは十分幅広いゲームプレイやモデリングなどに不自由はないだろう。

再測定

  • 1回目の後に「オンライン結果を比較」という項目があるということを知り、もう一度測ってみた。
  • その結果1回目の総合スコア17953→2回目の総合スコア19031と+1078となり、あたかもパソコンのグラフィック性能が上がったようにみえる。
  • おそらくOBS Studioを起動していないことが原因だろう。
  • なぜなら画面録画はPCの動作が重くなる操作だからだ。特にグラフィックに関してはハイスペックでないと不安定なPC動作を招く。今回はそれが影響したのだと思われる。

再起動

  • そして、再検証用(1回目と2回目の比較)にPC再起動して、OBS Studioで録画をした。
  • その結果、3回目の総合スコアは18535となった。およそ1回目と2回目の平均的な値となった。
  • このようにスコアが毎回変わる原因が分からないが、グラフィックはPCのパフォーマンスによって左右されやすいということだろう。
  • 最後に平均スコアを出した。このスコアを目安にすれば、例えばゲームの低スペック要件を満たすかどうかの判断になるだろう。

余談: ゲーミングPC購入理由

ゲーム制作、3Dモデリング、VR、動画編集、DTMなど幅広く使いたいためです。
また、小学生の頃からパソコンに触れ、今まで使用してきたパソコンは使い倒してきたからです。
私は三度の飯よりパソコンの生活を送っています。

最後に

  • グラフィックボード(GPU)性能は毎年当然の上がってきている。
  • あと何十年後かに本PCスペックが当たり前のように売られているのも可能性としてある。
  • ベンチマーク測定はこれが初めてなので、アドバイスまたは検証してほしいことなどがあれば、勉強して動画にしたいと思います。

追記:買ってよかった

購入して約5か月後、本当に買ってよかったと感じています。

  • 3DCG:Maya, Blender, Substance Painder :複数同時起動問題なし
  • 動画編集:Premire Pro, After Effect:標準画質であれば問題なく快適な動作ができる。AEはやや重くなる時がある。
  • DTM:Studio One, Logic X Pro, Garageband:高音質、問題なし
  • 3Dゲーム:グラフィック標準設定は60fps以上安定。 重いゲーム・HIGH画質設定・他のアプリ動作などの同時タスク等により差が出やすい。かなり重いゲームはグラフィックを高く設定し過ぎるせいで不安定になることがあります。

とてもストレスフリーに使っています。
自分にとっては、可能性の幅が広がっています
少なくとも3年以上は使い続けると思います。

今まで我慢してきて、使い続けたのは何だったのか。。と思うぐらい、もう少し早く購入に踏み切れば良かったです。

しかし、過去の自分は、低スペックPCなりに試行錯誤することができたので、それはそれで実験っぽくて勉強になっています。

今こうして決断して購入をできたのも、過去の色々なPC経験を積み上げた結果です。

追記:2020.04.28

参考

[1] ベンチマーク - Wikipedia

[2] GALLERIA VZ-X SLI(ガレリア VZ-X SLI)販売終了|BTOパソコンならドスパラ公式通販サイト(販売終了確認 2020年4月25日)

[3] What is a good PCMark 10 score? - UL Benchmarks

PCMark

3DMark

Copyright

スコア画像

  • © 2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
  • © SQUARE ENIX All Rights Reserved.
  • © CAPCOM All Rights Reserved.

コメント

タイトルとURLをコピーしました