MacにiPhoneをUSB接続した途端WiFiが繋がらない時の対処法

mac-iphone-usb-cannot-connect-wifiApple
イレイザー
イレイザー

不明なユニットが接続されました. ガンナーのイレイザー (@koshishirai)だ!

悩み

・MacとiPhoneを接続した時になぜか、WiFiに繋がらないんだ。。。
・USB接続した途端、ダウンロード、アップロードが急に止まる。

問題

・iPhoneのテザリングを使いたいわけではない。
・iPhoneをUSBで接続した途端、WiFiルーターに接続できなくなる。

MacとiPhoneをUSBで接続した時に、WiFiが繋がらなくなります。
PCを10年以上経験していますが、こんなことを経験したのは初めてです。
MacとiPhoneを設定したり、再起動しましたが、同じように起こります。
原因が分からん。。。

とりあえず次の方法で、iPhone接続してもMacでWiFiに接続することができました。

・WiFiに接続できないUSBハブ・変換アダプタの使用を止める。
・ネットワークからiPhone USB, Bluetooth PANを削除する。

今回は、MacにiPhoneをUSB接続した途端WiFiが繋がらない時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

問題 MacにiPhoneをUSB接続した途端にWiFiが繋がらない

When I connect my iPhone to my Mac via USB, I can't connect to the WiFi on my Mac.As soon as you connect your iPhone to your Mac via USB, you can't connect to WiFi.
MacにiPhoneをUSB接続した途端MacのWiFiが繋がらない
MacにiPhoneをUSB接続すると、MacのWiFiが繋がらなくなります。

原因1 USBハブに問題がある

そのUSB機器に問題がありました。
私はUSBハブ Type C USB3.0とUSB Type C to USB 3.0 変換アダプタを持っています。
USBハブ Type C USB3.0で接続するとWiFiに繋がらなくなりました。
一方、USB Type C to USB 3.0 変換アダプタで接続するとWiFiはそのまま繋がりました。

購入したUSBハブ Type C USB3.0は当時(2019.03)Amazonで¥899と最安でした。
安い方なので、不具合が起こりやすそうな気がしますね。

iPhoneのテザリングを無線ではなく有線のUSB経由で行ったことが、ネットワーク接続障害の原因だろうか...

何はともあれ、このUSBハブを使用するとMacでWiFiが繋がらなくなりました。

以上から、USBハブという機器自体に問題があると考えています。

原因2 iPhoneのインターネット共有(テザリング)がWiFi扱いになるのかiPhone USB扱いになるか

Iphone Wireless Tetheringiphone wired (usb connection) tethering
インターネット共有 WiFiインターネット共有 iPhone USB
無線有線
端末インターネット共有接続判定相性
iPhoneインターネット共有 ONUSB接続有線?無線?
iPhoneインターネット共有 OFFUSB接続有線テザリングxなのに接続不可(今回の問題)
iPhoneインターネット共有 ON無線無線テザリング
iPhoneインターネット共有 OFF無線無線テザリングxなのに接続不可(今回の問題)

原因3 iPhone インターネット共有をオンにしている

iPhoneのインターネット共有をオンにして、Macに接続すると、MacがiPhoneのテザリングを認識することがあります。
テザリングすると、[システム環境設定] [ネットワーク]に[iPhone USB]や[Bluetooth PAN]という項目が追加されます。

この状態だと、USB接続時にしかテザリングが機能したりします。

動作環境

  • macOS Mojave
  • iPhone XS Max
  • USBハブ Type C USB3.0
    • 価格: ¥899
    • 購入先: Amazon
    • メーカー: KOOTION
    • USB: 3本
    • microSD: 1本
    • SD: 1本
Bitly
  • USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ
    • 価格: ¥100
    • 購入先: ダイソー
Bitly

対処法1 そのUSBハブ・変換アダプタの使用をやめる

USBハブに問題が起こった以上、MacやiPhoneの設定では上手くいきません。

問題があるUSBハブでiPhoneに接続している状態だと全くWiFiに繋がらなくなりました。

なので、問題があるUSBハブだけは、ファイル転送だけに使うことにするなどして対応するのが良いのかなと思っています。。

対処法2 別のUSB変換アダプタを使用する

問題があるUSBハブではダメだったので、MacにiPhoneを接続できるUSB Type C to USB 3.0 変換アダプタを使用しました。ダイソーで100円で購入しました。

そしたら、MacにiPhoneをUSB接続した状態でもWiFiに接続することができました。(これが通常)

インターネット共有をオンにしても、[ネットワーク]に[iPhone USB]という項目が追加されてテザリングすることができました。

急ぎならば、諦めて新しいUSB機器を購入するのがいいかもしれない。
ダイソーの100円がコスパ良いです。

スポンサーリンク

対処法3 ネットワークからiPhone USBを削除する

iPhone USB, (Bluetooth PAN)を接続すれば、テザリングを阻止でき、ルーターのWiFiに接続できる可能性があります。

  1. [システム環境設定] [ネットワーク]にいきます。

  2. [iPhone USB], ([Bluetooth PAN])を削除します。

Delete Network, iPhone USB and (Bluetooth PAN).

  1. 次回Macに接続したときにiPhone USBに戻しますか?

iPhone USBに切り替えたくないので[いいえ]にします。

Would you like to revert to iPhone USB the next time you connect to your Mac?

  1. これでルーターのWiFiに接続できれば、成功です。

試したこと

  • Mac, iPhone再起動
  • 問題があるUSBハブ
    • iPhone 機内モード オン/オフ
    • [ネットワーク] [iPhone USB], [Bluetooth PAN] 削除
    • とにかく色々試しても接続できない時は、あまり接続できなかった。

最後に

MacとiPhoneを色々設定してもダメだったら、
そのUSBハブは深刻な障害が発生しています。
WiFi接続したい場合は、直ちに使用をやめることが良いのかなと思います。

コメント