ただいまの人気記事はこれ!おすすめ記事いろいろ

【Mac】TotalFinderよりPath Finderの方が使いやすい

Apple
  • 私が使っているmacOS MojaveのFinderには足りない機能がいくつかありました。
  • そこで私はFinderの機能拡張である「Total Finder」と「Path Finder」というものを両方インストールしてみて、1週間ほど使ってみました。
  • 結論、どちらが使いやすいかというと、Path FInder > Total FInderでした。

TotalFinder, Path Finder特徴

種類特徴
Finder f:id:koshishirai:20200510102817p:plain:w256はい。Macの標準ファイルエクスプローラです。
Total Finder f:id:koshishirai:20200510102150p:plain:w256TotalFinderはFinder.appのプラグインで、Google Chromeのようなタブ、TotalCommanderに似たデュアルパネル、およびその他の改善点を追加しています。(参考[2])
Path Finderf:id:koshishirai:20200510102021p:plain:w256Path Finderは、デュアルペインブラウザ、ターミナル、StuffIt圧縮、アクティブプロセスビューア、アプリケーションランチャー、および.dmgディスクイメージ作成ツールが含んでいます。(参考[3])
スポンサーリンク

標準のFinderに足りない機能

私がFinderに物足りないと感じる機能を3つ示します。

  1. Cover Flowが使えない
  2. 詳細に表示する項目の数が少ない
  3. デュアルブラウザが使えない

1. Cover Flowが使えない

f:id:koshishirai:20200510105307p:plain:w400

  • 一覧表示の上下のファイルを一度に複数閲覧(プレビュー)することができません。
    • Mojaveではクイックルックでファイルをプレビューすることで確認ができるが、1ファイルずつに限られています。

2. 詳細に表示する項目の数が少ない

f:id:koshishirai:20200510105332p:plain:w300

  • ファイルの並び順を詳細に変更することができません。
  • mp3のビットレートを表示することができません。
  • ファイルサイズが詳細に表示されません。
  • ファイル捜索が捗りません。

3. デュアルブラウザが使えない

f:id:koshishirai:20200510105355p:plain:w500

  • ファイルを移動する時に新たにFinderを追加しないといけないです。
    • Finderの画面が増えます。
  • 画面をピン止めができません。
    • ディレクトリの移動を忘れてしまいます。

Path Finderが使いやすい理由

Total FinderとPath FInderを1週間使ってみて、Path FInderの方が使いやすいことが分かりました。その根拠も先ほどとは正反対に3つ示します。

  1. Cover Flowが使える
  2. Finderでファイルサイズ(容量)を詳細に表示できる
  3. デュアルブラウザが優れている

1. Cover Flowが使える

f:id:koshishirai:20200510115430p:plain:w500

macOS mojaveではCover Flowが使えなくなり、不便になりましたが、Path Finderを使えばCover Flowの機能を使うことができる。操作感も以前までのCover Flowと変わりません。一方、Total Finderはこの機能はありません。

2. Finderでファイルサイズ(容量)を詳細に表示できる

f:id:koshishirai:20200510114057p:plain:w400f:id:koshishirai:20200510114107p:plain:w400
Total Finderの場合Path Finderの場合
  • ファイルサイズの数字の表記を10進数か2進数表記で表示することができます。
  • これにより重複ファイルを削除するときに、ファイルサイズが同一であれば、区別の指標にできます。

3. デュアルブラウザが優れている

2つのFinder表示を1つに表示できるデュアル機能。Total Finderでは「デュアルモード」、Path Finderでは「デュアルブラウザ」と称される。

f:id:koshishirai:20200510113946p:plainf:id:koshishirai:20200510113958p:plain
Total Finder「デュアルモード」Path Finder「デュアルブラウザ」
  • Total Finder「デュアルモード」
    • 左半分はカラム表示、右半分はギャラリー表示。右半分のサイドバーは右側に設置されます。
    • サイドバーを非表示にすると、両側適用されるので、やや不便です。
  • Path Finder「デュアルブラウザ」
    • ファイルのプレビューを図のようにカスタマイズできます。
    • 動画や音楽などのメディアファイルのビットレートもFinderで確認することができます。
    • リスト表示にビットレートの表示項目はないです。
    • macでビットレートをいちいち確認するためにiTunesなどのメディアプレーヤーを利用していたがPath Finderのプレビューで解決することができます。

余談

追記 2020/03/23

Path Finderは便利とはいえ、外部アプリケーションで動作するため、コピペや挙動がやや遅いです。

個人的には作業用途によって使い分けることに至りました。

ファイルの比較や情報表示などはTotal Finder。通常使いはTotal Finderと使い分けています。

動作環境

以下の環境で動作を確認しました。

  • mac OS Mojave / Finder
  • Total Finder
  • Path FInder

まとめと感想

  • macOS MojaveのFinderにはCover Flowが使えません。
  • リスト表示の項目数が少ないです。
  • Path FinderはCover Flowや詳細な項目表示、デュアルブラウザが使えるので、かなり作業効率が捗ります。

Path Finderは情報表示やカスタマイズの点でTotal Finderよりも高機能かつ、便利です。

劣っている点はほぼありません。

自分の中でPath FinderはFinderの拡張機能の中でベストです。

参考

[1] Finder - Wikipedia

[2] TotalFinder is a better Finder

[3] Path Finder - Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました