【Mac USB】項目が使用中でゴミ箱を空にできない時の対処法

mac-usb-trash-thumbnailApple関連
コウシ
コウシ

項目が使用中。王国騎士ロボットのコウシ(@koshishirai)だ!

問題

・USBの中に入っているファイルを削除しようとしたら、「項目”xxx”が使用中なため、操作は完了できません.」と出て、削除できない。
・削除しようとしているファイルは使用していないはずなのに、削除できない。
・Finderのゴミ箱が空にできなくて、すっきりしない。。。

問題を食い止めるために色々試したところ、この2つの方法で解消できました。

・USBをフォーマットする
・Windowsでファイルを削除する

今回は、「項目”xxx”が使用中なため、操作は完了できません.」と出て、ゴミ箱を空にできない、ファイル削除できない方のための対処法を示します。

警告「項目””が使用中なため、操作は完了できません」

The operation cannot be completed because the item is in useThe-operation-cannot-be-completed-because-the-item-is-in-use-english
日本語英語
項目”ゴミ”が使用中なため、操作は完了できません
The operation cannot be completed because the item "Trash" is in use mac.

これはMacでUSB内のファイルを削除しようとする時に発生するメッセージです。
何故だか分かりませんが、対象のUSB(exFAT)、MacとWindows間でよくファイルを移動しているせいか、Windows10でもそういう類の警告が表示されます。

【USB 何度も出る時の対処法】マルチボリュームセット最後のディスクを挿入してください
ボクサー何度もッ何度もッ!.搬送ロボットのボクサー(@koshishirai)だ!問題と経緯・USBをPC(Windows)に差したら「マルチボリュームセット最後のディスク...
スポンサーリンク

USBのゴミ箱の場所

USB内のにゴミ箱が存在します。MacとWindows それぞれのゴミ箱の場所を示します。隠しフォルダ、ファイルはオンにしてください。

 trash in mac usbtrash in windows usb
Mac USB内のゴミ箱Windows10 USB内のゴミ箱

ご覧の通り、隠しフォルダ「.Trashes」の直下に消せないファイルが存在します。

"F:\.Trashes"

USBを外すと、Macのゴミ箱は空になります。

動作環境

  • macOS Mojave
  • USB 128 GB
    • メーカー: Team
    • フォーマット: exFAT
    • 使用期間: 5年くらい
  • Windows10 Pro

対処1「USBをフォーマットする」

USBをフォーマットすると、この警告は表示されなくなります。

  1. USBの中身を別ストレージに移動します。

  2. USBをフォーマットします。

Mac

[アプリケーション] → [ユーティリティ] → [デュスクユーティリティ.app]を開きます。

[デュスクユーティリティ] → USBを選択して, [消去]

mac usb format option

Windows

USBを右クリック → [フォーマット] → オプション(ファイルシステム, アロケーションユニットサイズ、クイックフォーマットの有無)を選択して, [開始]

windows usb format option

フォーマットすれば、警告がなくなります。

しかし、この方法ですが、私は同じUSBでまた「項目”xxx”が使用中なため、操作は完了できません」と同じ警告が表示されました。

1回目はMacでフォーマットはexFat, セキュリティオプションは最も早い。
2回目はWindowsでフォーマットはexFat, クイックフォーマットにチェックを入れました。

ですので、私のように軽いフォーマットだと、再発する可能性がありますので、注意してください。

逆に入念にフォーマットはすることでこのような警告が表示されなくなるかもしれません。

対処2「Windowsでファイルを直接削除する」

Windows10のエクスプローラーから直接ファイルを削除することができます。

  1. Windows10にUSBを差します。隠しファイルを表示にチェックを入れます。

  2. 「.Trashes」を開き、フォルダやファイルをさくじ削除します。

※「.Trashes」フォルダは削除しません。

trashes foloder

これで削除完了です。

MacでUSBのゴミ箱を見てみると、削除されていることが確認できます。

まとめ

Macの方は、デュスクユーティリティ.appでフォーマットすると速攻直ります。

Windows PC持っている方は、Windowsで削除した方がフォーマットしなくて済む。

最後に

USBのゴミ箱を空にできて、スッキリした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました