ただいまの人気記事はこれ!おすすめ記事いろいろ

【Unreal Engine 4】必ずフリーズする時の対処法

読者対象

ある箇所で途中でUnreal Editorが落ちてしまう方へ
軽くしても、何とかならない方を対象。

対処法1 軽くする

  • 設定 >マテリアルの品質レベルを下げる。
  • エンジン拡張機能設定の品質を低に。
  • プロジェクト設定 > Renderingでチェック✅をある程度外す。

参考 UE4 エディター動作を極限まで軽くしてみる

スポンサーリンク

原因1 ブループリントでのノードの接続

原因1 ブループリントでのノードの接続  マテリアルのBluePrintのNodeの線と線を繋ごうとすると必ずといっていいほど Unreal Editorが落ちてしまう。

マテリアルのBluePrintのNodeの線と線を繋ごうとすると必ずといっていいほど
Unreal Editorが落ちてしまう。その作業の繰り返しでちょっとストレスを感じた。

原因1 ブループリントでのノードの接続 対処法

1回ずつの操作に小まめにセーブする(Cmd + S)。

  1. Multiplyを出す。セーブ
  2. 線を繋げる。セーブ
  3. もう片方の線を繋げる。セーブ

2番目でワールドに反映するための読み込みがあった。これでフリーズせずに保存に成功した。

原因2 ブループリントクラスの新規作成

原因2 ブループリントクラスの新規作成 対処法

PC再起動。 未解決

考察

マテリアルの反映の処理が間に合っていないことが考えられる。
一度の処理にUnreal Editorが落ちてしまうほど膨大なのか...

小まめにセーブしておけば、今までの苦労(ファイル)はそのままの状態が維持されるため、無駄にはなりにくい!(経験則)
ただ低スペック環境であまりに動作が重すぎたり、保存が長すぎたりする場合は、視点を変えて別の方法で実現することも視野に入れておこう。諦めないで!†[□ □]■━

動作環境

  • Macbook Pro 2017 15-inch
    • macOS Mojave
  • Unreal Editor 4.17.2

コメント

タイトルとURLをコピーしました